人それぞれ理想も目的も目標も違う
『カラダ・デザイン用語事典』は
うまくいかない人、悩んでいる人の指針となる至高のブログを目指します☆
キーワードから探す
トレーニング  ダイエット  YouTube  動画
健康と医療 五大栄養素   三大栄養素   脂質   糖質   タンパク質  
脂肪   脂肪細胞   脂肪組織   炭水化物  
単糖類   多糖類   ブドウ糖   化合物   有機化合物  
ホルモン   ペプチドホルモン   エネルギー   エネルギー源  
ミトコンドリア   インスリン   ステロイド  
ストレス   栄養   血液   血液サラサラ   血糖値低下  
健康食品   抗酸化作用   コレステロール   高血圧   心疾患  
代謝   糖尿病   頭痛   動脈硬化   骨粗鬆症   熱中症  
フィットネス エアロビクス   エクササイズ   スポーツ   トレーニング  
筋トレ   筋肉   筋肥大   乳酸   疲労回復  
運動   有酸素運動   フィットネス  
サプリメント  ビタミン   脂溶性ビタミン   水溶性ビタミン  
ミネラル   アミノ酸   クエン酸   コエンザイムQ10  
コラーゲン   グルコサミン   コンドロイチン  
食品   サプリ  
ダイエット カロリー   肥満   内臓脂肪   脂肪燃焼  
ビリーズブートキャンプ   チョン・ダヨン  
メタボリック   トクホ   特定保健用食品   ダイエット  
ビューティー セルライト   アンチエイジング   若返り   老化防止  
新陳代謝   代謝促進   体内浄化   血液サラサラ  
美肌   美容   目のクマ   便秘   冷え性  
ランキング   すべてのキーワードを見る

【体脂肪率】body fat percentage

  見た目はともかく。医学的にデブかそうでないかを決めるのが、この体脂肪率というヤツ。体重に対して、脂肪の重さが何%を占めるかを表している。デブ=肥満とは体脂肪率が高い状態で、男性では25%、女性では30%を超えると肥満だ。体型と健康を維持するために、体脂肪計付き体重計で、体脂肪率の変化をモニターすべし。


適正体脂肪率
  適正値肥満
男性30歳未満14〜20%25%以上
30歳以上17〜23%25%以上
女性30歳未満17〜24%30%以上
30歳以上20〜27%30%以上



【主な体脂肪率測定法】

水中体重秤量法(水中体重測定法)


アルキメデスの原理を応用したもので、水中に全身を沈めて水中にある体重計で体重を量り、大気中での体重との差から身体密度を計算して測定するもの。比較的正確な測定方法で、他の測定方法の基準とされる方法だが、以下のような問題点がある。
■体表面や体内の空気による浮力の影響を排除するため、息を吐ききった状態で測定しなければならない。そのため、測定に苦痛が伴う。
■どうしても設備が大掛かりとなり、測定も簡単ではない。
■設備がある施設が少ない。


空気置換法

密閉された装置内に入り、空気の圧力変化を測定して身体密度を計測する方法。水中体重秤量法とほぼ同じ原理に基づき、比較的正確な測定方法で、かつ測定が簡便で苦痛を伴わない方法である。大相撲の力士がこれによって測定していることが知られている。米Life Mesurement,Inc社の「BOD POD」という装置が有名。


二重X線吸収法(DXA,DEXA)

二種類の異なる波長のX線を全身に照射し、その透過率の差から身体組成を計測する方法。本来骨密度を測定する方法だが、体脂肪率の測定でも比較的精度が高く、近年医療設備に広まりつつある。また、近年は水中体重秤量法に代わって測定方法の基準とすることが多い。 なお、DXAまたはDEXAは「Dual Energy X-ray Absorptiometry」の略。


皮下脂肪厚法(キャリバー法)

皮下脂肪厚計(キャリバー)を用いて、皮下脂肪の厚さを測定し、その後計算式に測定値を代入して計測する方法。簡便な方法であるが、皮下脂肪の分布には個人差があり、そこで誤差が生じること、計測にある程度技能が必要なこと、内臓脂肪の測定ができないこと、といった欠点がある。


生体インピーダンス法(Bioelectrical Impedance)

体に微弱な電流を流し、生体の電気インピーダンスを測定し、そこから体脂肪率を推定する方法。現在最も簡便で、最も普及している方法であり、市販されている体脂肪計のほとんどはこの方法である。しかし、以下のような問題点から、正確な値を算出するのは難しい。
■生体電気インピーダンスは、起床直後や就寝直前などの身体状態による変化が大きく、同じ日でも測定した時間で大きなばらつきがある。
■生体電気インピーダンスから体脂肪率を推定するノウハウが、測定機器製造各社によって異なる。そのため、機器によるばらつきが大きい。
■筋肉の比率が高い人は、生体電気インピーダンスが一般の人と異なり、正確な測定ができない。
 ■この欠点を解消するため「アスリートモード」がある機器もある。
■心臓ペースメーカーを使用している場合、電流によってペースメーカーが誤作動を起こす可能性があるため、使用できない。


その他の方法

CT法、MRI法
 CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)やMRI(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像)を利用して体の断面画像を撮影し、そこから体脂肪率を計算する方
 法。精度はかなり高いが装置が大掛かりになるため、あまり利用されない。
体内カリウム測定法
 体内のカリウムが脂肪組織には含まれないことに着目した方法で、「ヒューマ
 ンカウンター」と呼ばれる大掛かりな装置で体内のカリウムを測定し、そこか
 ら体脂肪率を計算する方法。
超音波法
 超音波検査と同じ装置を利用するもので、超音波によって体の断面画像を撮影
 して測定する方法。比較的精度が高い。
近赤外分光法
 上腕二頭筋の中央部に近赤外線を照射し、その光吸収スペクトルを元に体脂肪
 率を求める方法。
六フッ化硫黄希釈法
 空気置換法とほぼ同じ原理に基づくもので、装置内に六フッ化硫黄ガスを一定
 量入れる方法である。
「体脂肪率測定方法」をhealthrankingでも検索する


[体重体組成計] オムロン(OMRON)カラダスキャン HBF-362 TANITA【タニタ】体脂肪計付きヘルスメーター最安値に挑戦!BF-046 WH



【関連ページ】
【体脂肪】body fat
中国美女が太らない理由は・・・おへそにもお灸?!


TOP健康医療フィットネスダイエット健康法検索
キーワード検索: 体脂肪 脂肪 肥満 ダイエット
Ranking | 指数・単位| edit
このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53660800
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
↑ TOP へ戻る ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。