人それぞれ理想も目的も目標も違う
『カラダ・デザイン用語事典』は
うまくいかない人、悩んでいる人の指針となる至高のブログを目指します☆
キーワードから探す
トレーニング  ダイエット  YouTube  動画
健康と医療 五大栄養素   三大栄養素   脂質   糖質   タンパク質  
脂肪   脂肪細胞   脂肪組織   炭水化物  
単糖類   多糖類   ブドウ糖   化合物   有機化合物  
ホルモン   ペプチドホルモン   エネルギー   エネルギー源  
ミトコンドリア   インスリン   ステロイド  
ストレス   栄養   血液   血液サラサラ   血糖値低下  
健康食品   抗酸化作用   コレステロール   高血圧   心疾患  
代謝   糖尿病   頭痛   動脈硬化   骨粗鬆症   熱中症  
フィットネス エアロビクス   エクササイズ   スポーツ   トレーニング  
筋トレ   筋肉   筋肥大   乳酸   疲労回復  
運動   有酸素運動   フィットネス  
サプリメント  ビタミン   脂溶性ビタミン   水溶性ビタミン  
ミネラル   アミノ酸   クエン酸   コエンザイムQ10  
コラーゲン   グルコサミン   コンドロイチン  
食品   サプリ  
ダイエット カロリー   肥満   内臓脂肪   脂肪燃焼  
ビリーズブートキャンプ   チョン・ダヨン  
メタボリック   トクホ   特定保健用食品   ダイエット  
ビューティー セルライト   アンチエイジング   若返り   老化防止  
新陳代謝   代謝促進   体内浄化   血液サラサラ  
美肌   美容   目のクマ   便秘   冷え性  
ランキング   すべてのキーワードを見る

【目標心拍数】target heart rate

  エアロビクス運動を行うとき、どのくらいの運動強度がいいのだろう。運動強度はそのときの心拍数と相関関係にあるので、最大心拍数(最大運動強度)の○%でという表現をする。心肺機能に効果があるといわれるのは、最大心拍数の60%〜80%。自分の目標心拍数を知っている?
 計算式は下の通り。その心拍数をキープできる運動強度(速さや強さ、激しさ)で運動すればいい。ジムのエアロビクスマシンに脈拍センサーがついているのはそんな理由から。ジョギングでは腕時計型の心拍計が便利。

最大心拍数=
 運動不足の人・・・・210−(0.8×年齢)
 よく運動する人・・・205−(0.5×年齢)


目標心拍数=
0.6
(最大心拍数ー安静時心拍数)×0.7+安静時心拍数
0.8


トレーニングのときの心拍数、これならわかるよね。
この心拍数になる速さ、強さでエアロビクス運動をしなさい、ということ。初心者は60%、熟れてきたら80%に、と使い分ける。同じ心拍数なのにキツいなあと感じるなら体調が悪い証拠。そこそこで切り上げよう。

「目標心拍数」をfitnessrankingでも検索する


polar心拍計(ランニングタイプ)


【関連ページ】
【エアロビクス】aerobic exercise
【心拍数】heart rate
【目標心拍数】target heart rate
【安静時心拍数】heart rate at rest
【最大心拍数】maximum heartrate


TOP健康医療フィットネスダイエット健康法検索
Ranking | フィットネス:その他| edit
このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
↑ TOP へ戻る ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。