人それぞれ理想も目的も目標も違う
『カラダ・デザイン用語事典』は
うまくいかない人、悩んでいる人の指針となる至高のブログを目指します☆
キーワードから探す
トレーニング  ダイエット  YouTube  動画
健康と医療 五大栄養素   三大栄養素   脂質   糖質   タンパク質  
脂肪   脂肪細胞   脂肪組織   炭水化物  
単糖類   多糖類   ブドウ糖   化合物   有機化合物  
ホルモン   ペプチドホルモン   エネルギー   エネルギー源  
ミトコンドリア   インスリン   ステロイド  
ストレス   栄養   血液   血液サラサラ   血糖値低下  
健康食品   抗酸化作用   コレステロール   高血圧   心疾患  
代謝   糖尿病   頭痛   動脈硬化   骨粗鬆症   熱中症  
フィットネス エアロビクス   エクササイズ   スポーツ   トレーニング  
筋トレ   筋肉   筋肥大   乳酸   疲労回復  
運動   有酸素運動   フィットネス  
サプリメント  ビタミン   脂溶性ビタミン   水溶性ビタミン  
ミネラル   アミノ酸   クエン酸   コエンザイムQ10  
コラーゲン   グルコサミン   コンドロイチン  
食品   サプリ  
ダイエット カロリー   肥満   内臓脂肪   脂肪燃焼  
ビリーズブートキャンプ   チョン・ダヨン  
メタボリック   トクホ   特定保健用食品   ダイエット  
ビューティー セルライト   アンチエイジング   若返り   老化防止  
新陳代謝   代謝促進   体内浄化   血液サラサラ  
美肌   美容   目のクマ   便秘   冷え性  
ランキング   すべてのキーワードを見る

【L-シトルリン】L-Citrulline

  タンパク質を構成しない遊離アミノ酸の一種。カラハリ砂漠(アフリカ南部)に自生する野生スイカの葉部に多く含まれる。血管拡張、血流改善、疲労軽減、運動機能向上、精力増強、成長ホルモン分泌促進などの機能が期待される。アメリカではスポーツサプリメントとして有名。
 L-シトルリンは体内において、腎臓でアミノ酸のL-アルギニンに変換され、一酸化窒素(NO)を作り血管拡張、アンモニアの解毒(NH3)を行う。激しい運動によって発生するアンモニア(有害)を尿素に変換し、排出する肝臓の解毒システム「オルニチン回路(尿素回路)」の構成成分として重要な物質である。L-シトルリンにはわずかな甘みがあり、水に溶けやすく吸湿性も非常に低いため、飲料から錠剤、カプセル、顆粒まで多様な形状での商品化が可能。⇒知っ得!健康、美容情報

【歴史】
 1930年に日本人によりスイカ果汁中から発見され、スイカの学名Citrullus vulgarisから命名された。2007年4月の食薬区分改正で化学物質として唯一、非医薬品リストに新規収載され、同年8月17日に厚生労働省から「一般に食品として飲食に供される物であって添加物として使用されるもの」として各都道府県に通知され、事実上食用利用として解禁された。
 健康食品業界では、コエンザイムQ10やα-リポ酸に続くブームを引き起こす期待が寄せられている。

関連記事
「確実なペニス増大効果を誇る『シトルリンΩ』」
スキンケアランキング悩み解消.comさん

【関連商品】L-シトルリン配合
『レバンテシームレスボム9』2週間で平均3サイズアップ!驚愕のバストアップ  L−シトルリン 150mg 90粒

「L-シトルリン」サプリメントの口コミをhealthrankingで検索する

【関連ページ】
食用利用解禁の“L-シトルリン”を食品・飲料向けに発売
L-シトルリン含有のダイエット・美肌サプリ「MODEL BMI.SLIM® for Celeb」
【アミノ酸】amino acid
【タンパク質(蛋白質)】protein
【成長ホルモン】growth hormone


TOP健康医療トータルビューティダイエットアンチエイジング検索
Ranking | カラダ:栄養素| edit
このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60812291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
↑ TOP へ戻る ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。