人それぞれ理想も目的も目標も違う
『カラダ・デザイン用語事典』は
うまくいかない人、悩んでいる人の指針となる至高のブログを目指します☆
キーワードから探す
トレーニング  ダイエット  YouTube  動画
健康と医療 五大栄養素   三大栄養素   脂質   糖質   タンパク質  
脂肪   脂肪細胞   脂肪組織   炭水化物  
単糖類   多糖類   ブドウ糖   化合物   有機化合物  
ホルモン   ペプチドホルモン   エネルギー   エネルギー源  
ミトコンドリア   インスリン   ステロイド  
ストレス   栄養   血液   血液サラサラ   血糖値低下  
健康食品   抗酸化作用   コレステロール   高血圧   心疾患  
代謝   糖尿病   頭痛   動脈硬化   骨粗鬆症   熱中症  
フィットネス エアロビクス   エクササイズ   スポーツ   トレーニング  
筋トレ   筋肉   筋肥大   乳酸   疲労回復  
運動   有酸素運動   フィットネス  
サプリメント  ビタミン   脂溶性ビタミン   水溶性ビタミン  
ミネラル   アミノ酸   クエン酸   コエンザイムQ10  
コラーゲン   グルコサミン   コンドロイチン  
食品   サプリ  
ダイエット カロリー   肥満   内臓脂肪   脂肪燃焼  
ビリーズブートキャンプ   チョン・ダヨン  
メタボリック   トクホ   特定保健用食品   ダイエット  
ビューティー セルライト   アンチエイジング   若返り   老化防止  
新陳代謝   代謝促進   体内浄化   血液サラサラ  
美肌   美容   目のクマ   便秘   冷え性  
ランキング   すべてのキーワードを見る

【筋肥大】muscle hypertrophy

  筋線維に含まれる筋原線維はタンパク質でできていて、常に分解と合成を繰り返しながら代謝している。そこに運動の刺激を加えながら、併せて栄養と休養をきちんと摂ると、合成速度が分解を上回って筋原線維が次第に太くなり筋肥大が起こる。
 運動刺激には筋線維を増やす効果もある。筋線維を包む膜には、壊れた筋線維のスペアとしてサテライト細胞という未熟な細胞がストックされているが、運動の刺激が筋線維に伝わると、それを合図に筋線維はサテライト細胞の成長を促す物質を分泌する。こうした成長因子を受け取ったサテライト細胞はタンパク質の合成を活発化し、新たな筋線維へと成長してゆく。やがて成長したサテライト細胞同士が合体したり、すでにある筋線維とくっついたりして筋線維の数が増えてゆくのだ。

 サテライト細胞の話をもう少し詳しく言うと。
筋線維は、細胞外マトリクス(Extracellular Matrix)という網のようなもので覆われている。運動によってこの網がずれると筋線維の機械的刺激受容体が刺激され、それを合図に筋線維は細胞の成長を促す物質を分泌するという仕掛けだ。

「筋肥大」をfitnessrankingでも検索する


【関連ページ】
【筋線維】muscle fiber
【サテライト細胞】satelite cell
【タンパク質(蛋白質)】protein
ウエイトトレーニングで筋肉が若返る


TOP健康医療フィットネスダイエットアンチエイジング検索
Ranking | フィットネス:トレーニング| edit
このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
↑ TOP へ戻る ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。